歴史

キワニスはユニセフと提携して、防ぎうる精神的欠陥の主要因であるヨード欠乏障害 (IDD)を事実上撲滅する初の子供向け世界キャンペーンを実施して成功した。キワニ スは1億ドル余りの募金を活用して、103カ国の生活を変えるのに役立った。ヨウ素 添加塩を摂取する家庭の推定数は1990年の20%以下から70%以上まで急増し て、そのような努力は世界で最も成功している保健活動の一つとして歓迎された。

ボランティア団体の国際キワニスと国連児童基金(ユニセフ)はこのほど、妊娠時の母 子破傷風(MNT)を撲滅することで新生児と母親の生命を救うために協力することに なった。母子破傷風(MNT)は毎年推定6万の新生児と3万の母親を死に至らしめる 病気であり、ユニセフ親善大使で女優のティア・レオーニから第95回年次キワニス国 際会議で発表された。