キワニスの目的

国際キワニスの6つの恒久的な目的は、1924年、コロラド州デンバーで行われた国際年次総会で採択されました。これらの目的は、数十年を経た今でも変わっていません。

  • 人生の物質的な価値より、むしろ人道的、精神的価値を重く見ること
  • 全ての人間関係において、黄金律に従う日常生活を奨励すること(黄金律:人々からして欲しいと望むことを、人々にもその通りにせよ。)
  • 社会生活、実業界、専門職域に、より高度な水準を採択し、適用するように推進すること
  • 規範・模範によって、より一層知的、進取的、奉仕的な市民性を開発すること
  • キワニスクラブを通じて、恒久的な友情を形成し、愛他的奉仕を実行し、より良き社会を建設するための実際的な手段を提供すること
  • 公正、正義、愛国心、善意などを増進させることができる健全な世論と、高い理想主義を創造し、維持するように協力すること